■戻る■ 下へ
メリー「私、メリーさん」
99 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:09:06.43 ID:Pc6eX55r0
メリー「私、メリーさん。今あなたの後ろにいるの…」

テリーマン「俺もいるぜ」
俺「テリーマン」
ブロッケンJr「お前だけに、いいカッコさせるかよ」
俺「ブロッケンJr・・・」
ロビンマスク「お前は一人じゃないんだぜ」
ウォーズマン「コーホー」
俺「みんな・・・」

メリー「学校…行こ?」

俺「…うん」


101 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:09:39.45 ID:QRDDufgsO
プルルル……ガチャ

「はい」
メリー「私、メリーさん」
「……え?」
メリー「いま、あなたの後ろにいるの」
「ああ、俺もお前の後ろにいる」
メリー「……」
「なぁ…ごめんな…あの時は言い過ぎた……」
メリー「ううん、私こそごめんなさい…あなたがあんなに大事にしてたなんて思わなかったから…」
「まあ…お前から初めて電話がかかってきた思い出の携帯だしな。ハハッ」
メリー「ごめんなさい…」
「でも、思い出の携帯なんかよりお前の方が大事だよ」
メリー「……」
「そんな当たり前なことにお前が出ていってやっと気付いたんだ…だから…ごめんな」
メリー「ううん、ありがと………」
「俺の方こそありがとう」
メリー「///…ね、ねぇ、仲直りもしたし、いつまでも背中合わせで話すのも…」
「ん?俺は好きだぜ?こうしてると二人で支え合って生きてるみたいで…なんてな」
メリー「……うん…それは私も///」
「なぁ、これからもずっと支え合って生きていこうな」
メリー「えっ?これからもって…えっ?えっ!?」
「メリー、結婚しよう」
メリー「え…あ……え…う、うん///」


102 名前:VIPがお送りします。 [sage] 投稿日:2008/05/03(土) 06:10:21.34 ID:GFfZCJUFO
「ふははは!!おまえに呪いをかけた!!今夜0時、貴様はメリーさんに襲われるだろう!!」
「ほほぅ、それは面白い」

0時

カポーン

「24時間営業で助かった…だが電話こねぇな」
「銭湯の湯船に携帯持ち込むなアホ」

ガラガラガラッ!!

メ「うわあああああ!!、わ…私メリーさぁぁん!!!!今あ、アナタの後ろに…」

ツルッ、ゴッ!!

メ「ぐはぁッ!!」

「銭湯の中で走るから…」
「おい…息してないぞこの子…」
「元からしてないと思うんだが」


103 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:10:36.83 ID:QRDDufgsO
それから俺はメリーと結婚した。
あれほど不真面目だった俺が急に仕事熱心に変わり仕事仲間も驚いていた。
当然だろう、なぜなら俺はもう一人じゃないんだから。
俺の後ろには、いつもメリーがついていてくれるんだから…

後ろのメリーさん           〜fin〜


104 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:10:57.41 ID:5JXKs60AO
このスレ何度目だよ












面白いからもっとヤレ


105 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:12:42.56 ID:Pc6eX55r0
「私、メリーさん。ずっとあなたと一緒にいるの」


106 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:12:53.96 ID:fls7N/YxO
メリー「たわしメリーさん」


107 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:14:56.98 ID:3SHix0pP0
メリー「あたしメリーさん。今タバコ屋さんの角にいるの」
    「タバコ屋の角だって?わかった」
メリー「わたし、メリーさん。あなたの家の前にいるの」
    「そうか、だがもう狙いはついている」
      バキューン!!!


108 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:15:01.26 ID:4c48g1//0
プルルルル……ガチャ

「おかーさんっ!?」
メリー「えっ?」
「おかーさん?おかーさん?」
メリー「あ、あの…わたしは」
「…ちがう、おかーさんじゃない」
メリー「おかあさん、いないんですか?」
「おかいものから…かえってこないの」
メリー「そう………だったら、おねえちゃんといっしょだねぇ。おねえちゃんもね、おかあさん、いないんだ」
「おねーちゃんも?」
メリー「うん。…ちょっとおはなししようか?」


メリー「うんうん。それで?」
「でねでね、きりんさんもすきだけど、やっぱりぞうさんが」
『たっだいまー。ごめんねー車混んでてさー』
「おかーさん………おかーさんっ!!」

プッ…

メリー「………よかったねぇ………………ぐすっ…」


109 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:15:12.85 ID:kyoGBxSyO
>>101
きゅんきゅんした
かわいいなこの2人


110 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:15:48.65 ID:sX9IlMSpO
>>100
かまってちゃんかwwwwww


111 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:16:38.70 ID:EuOajdx+O
トマト煮先生の漫画思い出して泣いた


112 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:17:16.74 ID:8OmUSn+OO
東方不敗「流派東方不敗の名の下に!!!貴様には散って貰おう!!!!」


113 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:17:47.77 ID:5JXKs60AO
プルルル…ガチャ

「はーい」
メリー「私メリーさん、今あなたの後ろにいるの」

「ばぶぅー」


114 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:17:59.98 ID:unpn3IpiO
>>23
wwwwwwwwwwwwwwwwww
NANA吹いたwwwwwwwwwwwwwwwwww


115 名前:VIPがお送りします。 [sage] 投稿日:2008/05/03(土) 06:18:44.27 ID:IjCFCkDc0
これは噴いたwwでも途中からツマランチ会長


116 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:19:17.10 ID:sX9IlMSpO
メリー「わたしメリーさん。たばこ屋の前にいるの」
「ちょうどよかった。マルメンのメンソール買ってきてくれ。代金はあとで払う」
メリー「え?あ、はい。わかりました」


117 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:22:07.29 ID:jriHEY9OO
また明日も立てるか


118 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:22:28.24 ID:4c48g1//0
プップップッ……


メリー「もしもしっ」
「午前6時17分40秒をお知らせ、します」
メリー「………わ、わたっ!あのっ」
「午前6時17分50秒をお知らせ、します」
メリー「あの、わたし、メリーさん」
「午前6時18分ちょうどをお知らせ、します」
メリー「あ、ああっあなたのいえの、その、ドアのまえにいます」
「午前6時18分10秒をお知らせ、します」
メリー「えっと」
「午前6時18分20秒をお知らせ、します」

プッ…

メリー「よ、よし…つぎがほんばん………も、もういっかいれんしゅうしてから…」


119 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:22:52.56 ID:Pc6eX55r0
メリー「私、メリーさん。今、あなたの後ろにいるの」

俺「メリー…俺を許してくれるのか…?」

メリー「……」

俺「はは…そうだな、悪かった。許してくれなんて虫が良すぎだよな」

メリー「……バカ」

俺「ごめん…また、やり直せないか? もうお前を泣かせたりしないから」

メリー「…バカ! 寂しかった!!」

俺「はは…早くも泣かせちまったな。……愛してるよ」

メリー「私も…」


120 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:23:26.83 ID:Rnf02PdR0
メリーさん「私メリーさん1号!」
メリーさん「私メリーさん2号!」
メリーさん「私メリーさん3号!」
メリーさん「3人合わせてメリーレンジャー!!」

メリーさん「これならきっと電話切られないよね?」


121 名前:VIPがお送りします。 [sage] 投稿日:2008/05/03(土) 06:25:34.34 ID:GFfZCJUFO
「は!?んな餌でこの俺様が釣られるか!!厨氏ね。輝け。石化しろ…ん?」

ウ"ォン!!(←WindowsエラーSE)
『指定されたメリーさんは今駅前にいます』

「………」
ポチ(とりあえず窓を閉じるために×押すが)

ウ"ォン!!
『指定されたメリーさんは今アナタの家の前にいます』
「………」(窓閉じずに再エラー。さらに窓が増える)

ポチッ、ウ"ォン!!
『指定されたメリーさんは今アナタのうs

ポチポチポチポチポチポチポチポチンポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチ
ウ"ォンウ"ォンウ"ォンウ"ォンウ"ォンウ"ォンウ"ォンウ"ォンウ"ォンウ"ォンウ"ォンウ"ォンウ"ォンウ"ォン

「そうこうしている内に一日が終わったんだが」
「あぁ…なるほど。おまえの後ろでダウンしてるのはソレか」


122 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:25:55.40 ID:hWKyFOE2O
>>116
マルメンのメンソールってどういうことだよwww


123 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:26:14.82 ID:0PModA4gO
>>115
その前にツマランチ会長が面白いのかと(ry


124 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:26:27.17 ID:Miow7nV70
Prrrrrrrr・・・・・・ッピ

メリー「私、メリーさん」
「なんと!振り返れば?」
メリー「うん。殺しちゃう」
「そうか・・・・薬と引きこもってばかりの、儚い人生だった」
メリー「残念だったわね、歳は?」
「今年で20歳だ。」
メリー「キリがいいじゃない」
「まだやりたいことがあったんだ」
メリー「さっさと済ませれば?トイレに行っといた方が死体は綺麗よ」
「復讐だ!俺をこんな人生に追いやった社会の人間を残さず殺してやる」
メリー「ありがちね」
「まず大家さんだ。それっ!」<グサッ
メリー「あらあら」
「下校中のの小学生もだそれっ!」<グサッ
メリー「気が済んだ?」
「まだだぜ、警察の野郎もだ、おらっ」<グサッ
メリー「あなた早く死んだ方がいいわ」
「このまま殺しながら親も殺しに行く」<グサッ
メリー「・・・・・・」


125 名前:124 [sage] 投稿日:2008/05/03(土) 06:26:50.47 ID:Miow7nV70
 ―――――誰も日にちを数えなくなって何日かした晴れの日―――――
メリー「これで最後ね」
「・・・・」<グサッ
「終わった。殺してくれ」
メリー「では振り返りなさい」
「いや、このまま逝かせてくれ」
メリー「だめよ。振り返るまであなたは死なないわ。今までそうだったでしょう?」
「頼む、殺してくれ」
メリー「それは許されないわ」
「・・・・・・怖くて・・・・振り返れないんだ」
メリー「早く死ねばよかったのよ」


126 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:29:20.80 ID:sX9IlMSpO
メリー「私メリーさん。あなたの―「はい、こちらピザ○○。ご注文をどうぞ」
メリー「え?え?」
「ご注文を。今なら当店おすすめのミックスセロリスイーツピザがあります」
メリー「あ…じゃ、じゃあそれで…」
「毎度ありがとうございやす!お届け先はどちらに?」
メリー「あ…あなたの家の前に…」


127 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:31:59.77 ID:4c48g1//0
プルルルル……ガチャ

「はい」
メリー「あ、あのあの」
「どちらさん?」
メリー「わ、わたし、メリーさん」
「………はぁ」
メリー「えっと、いま、VIP駅にいるんですっ」
「………はぁ」
メリー「で、ではっ!!」

プッ…

メリー「やった………はじめて…」


128 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:32:08.18 ID:7psv1ucS0
「はい」
メリー「私、メリーさん」
「……え?」
メリー「いま、あなたの後ろに居るの」
「張り紙見なかったの?!」
メリー「?」
「ごめんね、巻き添えにして…」


129 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:33:53.39 ID:R/Pu0Rd8O
メリー「私メリーさん、今あなたの後ろに…」
男「わかってる…俺の背中は預けたぜ!!」
メリー「あの…ちょっ!?」
男「お互い生きてたら、酒くらいやろうぜ?」
メリー「え?は、ハイっ!!」
男「いい返事だ…うおおおおおっ!!」
メリー「って、こっち向いてよーっ!!」






男「がはっ…ひでぇ傷もらっちまったなぁ…」
メリー「…」
男「なあアンタ、本当に後ろからは何もこなかった…ありがとう」
メリー「その…」
男「最期に顔くらい見せてくれ…」
メリー「…(ニコッ)」
男「いい笑顔…だ……な………」
ドサッ


130 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:36:30.40 ID:7vbUkeJoO
メリー「私メリーさん今アナタの部屋の前なの。ブチッ」



「……」





ポポ「神様だめ、人来てる。」




131 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:37:48.64 ID:4c48g1//0
プルルルル……ガチャ

「はい」
メリー「あ、あの」
「ああ、また、あんたか」
メリー「あ、はい、また…なんですけど」
「…で?」
メリー「いま、あなたのいえのちかくのスーパーマーケットのマルキョウにいます」
「…そっか」
メリー「は、はい」
「………」
メリー「で、ではっ!!しつれいしますっ!」

プッ…

メリー「つぎはいえのまえ、つぎはいえのまえ、つぎはいえのまえ、つぎはいえのまえ………」


132 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:38:47.55 ID:6ZLp5JRL0
本当にネタスレの質落ちたな


133 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:39:05.18 ID:sX9IlMSpO
>>128
硫化水素wwwwwwwwwww


134 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:42:10.54 ID:Sm5LqOF0O
メリー「私、メリーさん。いまやっとあなたの後ろに着いたとこなの。走ってきたからノド渇いちゃったわ。何か飲み物くれない?」


135 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:44:03.67 ID:4c48g1//0
プルルルル……ガチャ

「はい」
メリー「も、もしもし、わたし」
「…家の前?」
メリー「え?あ、はい」
「………とっととあがって来たら?」
メリー「で、でも、そのえっと」
「まぁ…いいけどさ」
メリー「あ、あの、わたし、メリーさんなんですけど…」
「聞いた。知ってる」
メリー「そ、その、さいしゅうてきにはころしちゃうんですけど…」
「いいよ」
メリー「…あ、あの、しんじゃうんですよ?」
「うん」
メリー「………えっと、また、でんわします」
「ああ」

プッ…

メリー「………」


136 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:46:04.26 ID:0dGZrr5VO
メリーさん「私メリーさん、今あなたの後ろにいるの」
その瞬間目の前にいたはずの男の体が吸い込まれるかのように線路に舞った…
男の体はすかさず入って来た電車に引かれ見るも無惨な形に変化していく。

メリーさん「やっと果たせたわ…」
バラバラになった男だったモノを見つめ一人微笑む少女が其処にいた。


137 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:46:09.52 ID:6ZLp5JRL0
>>128見たいなのは好きだな


138 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:46:40.94 ID:WITwz9EuO
ペリー「私、ペリーさん。今、浦賀にいるの、開国シーテクーダサーイヨー」


139 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:47:56.14 ID:rF1b9SmZ0
「へぇ、あんたもメリーって言うんだ?」


140 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:48:40.34 ID:6ZLp5JRL0
>>138
なつかしいwwww


141 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:48:59.84 ID:4c48g1//0
プルルルル……ガチャ

「はい」
メリー「もしもし」
「ああ」
メリー「いま、あなたのおへやのまえです」
「そう」
メリー「しにたい、ですか?」
「うん」
メリー「どうして?」
「生きていたって仕方ないから。生きてても死んでても変わらないから」
メリー「…また、でんわします」
「次が最後かな?」

プッ…

メリー「…いきててもしんでてもかわらない…そんな…」


142 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:49:31.05 ID:Rnf02PdR0
メリー「私メリーさん、今VIPでスレ立てたとこなの」
メリー「うん、だから後でかけなおすね。」


143 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:51:04.79 ID:sX9IlMSpO
メリー「わたしメリーさん。あなたのうしろにいるの」
「なん…だと…」
メリー「わたしにはドアをすり抜けるなんて造作もないこと」
「甘いな。その部屋は私が作り出した虚偽の空間だ。そこから逃げることは出来ない」
メリー「なん…だと…」
「本当の私は今パソコンの前で君を見ているよ」
メリー「ふふふ。それが私の本体だと思ったか?それは幻術だ」
「なん…だと…」


144 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:52:30.81 ID:4c48g1//0
プルルルル……ガチャ

「はい」
「もしもし」
「ふりかえってもいい?」
「どうぞ」
「はじめまして」
「さようなら」

プッ…


145 名前:VIPがお送りします。 [] 投稿日:2008/05/03(土) 06:52:59.05 ID:yI5HOeihO
>140
このスレでこのネタ三回目だから。



次へ 上へ 戻る inserted by FC2 system