■戻る■ 下へ
妹「あたし達、おまんこF1GPに参戦するの?」
472 :VIPがお送りします [] :2008/10/18(土) 01:38:45.06 ID:qQi7mL7YO
キャスター「ジークおまんこ!7時のニュースです…
トップニュースは、いよいよ明日開幕する『おまんこF1GP第三戦セーラー服GP』の情報です」
弁当屋「…ケンの奴、本当にどこに行ってんだ…エントリーは済ませたが、肝心のケン本人が来やしねえ…」
ケン「…ちわっす」
弁当屋「け…ケ〜ン!お前、一体今まで連絡もなしに、何をやってたんだ!?
まさかの現地集合て、これが修学旅行だったらクラスメイトドン引きだぞ!!」
ケン「オッサン、すまなかった…一人になりたかったんだ…」
ありさ「…お邪魔しま〜す…うわあ、豪華なトラックだなぁ…」
弁当屋「け、け、ケン!おま、まさか、彼女…」
ケン「いいや、ただの女友達だ…な?」
ありさ「です、ただの友達です…ヨロシクお願いします」
弁当屋「…お前、まさか…今からエンジンをセンズリックから、この娘に換えようって言うんじゃ…」
ケン「まさか?そんな馬鹿な事は言わないよ…俺にはセンズリしかないから」
ありさ「ケンさん、レースの為に、たくさん特訓して来たんですよ!!」
弁当屋「…どんな特訓だ…言える範囲で言ってみて」
ありさ「…あたしを裸にして…あそこをドアップで観ながら修行したり」
ケン「…あれは素晴らしい成果があったな、うんうん」
ありさ「あたしの…おまんこに、ケンさんのチンチン、極限まで近付けて…シコシコしたり」
ケン「いやあ、あれでまた、俺もまた一皮剥けちまったな、究極のオナニー訓練だありゃ」
弁当屋「アホか!そこまでするんなら、チンポ入れちまえよ!」
ケン「する訳ないじゃん…だって俺、センズリの神に選ばれしセンズリストだもん」


473 :VIPがお送りします [sage] :2008/10/18(土) 01:47:36.08 ID:6VQB/qCVO
厨二モードがいくぶんか緩和されたなw


474 :VIPがお送りします [sage] :2008/10/18(土) 01:49:48.97 ID:OylG/PyH0
賢者じゃなくなってるw


475 :VIPがお送りします [] :2008/10/18(土) 01:54:37.28 ID:qQi7mL7YO
実況「さあ、いよいよ『おまんこF1GP』第三戦セーラー服GPの初日です…
まず始めに昨日のレギュレーション・ミーティングで、一悶着があったようです…VTRどうぞ」
エレクト「諸君、私が『おまんこF1』の総責任者、バニガール・エレクトである…
いま私が真っ先に議題あげたい問題…それは勿論、センズリック・システム採用車の問題だ
ズツキ・フグリ君は何か意見はあるかな」
ズツキ「あんなものは邪道だ、認める訳にはいかない」
ナマハム「そうだそうだ、センズリックは本来の『おまんこF1』が在るべき姿では、決してない!」
クラフト「…お言葉ですが、オーナーとドライバーを兼務する僕に言わせて貰うと
『快楽をエネルギーに変換する』という事さえ満たしていれば
男女差別があってはならないと思いますが…さすがにハードゲイや801だったらドン引きですが」
ディジェ「これには我が友、クラフトに賛同せざるを得ないね」
エレクト「ふむ…マクラクレンのロング・ペニス代表はどう思う…」
ペニス「…あなた達は気付いていない…『今、そこにある危機』に…論点はセンズリックの是非ではないんだ」
クラウン「おお、ロングも気付いたか…こっちの方が大問題だよな…」
エレクト「…モンダのボス・クラウン君、何か気付いた点でも?」
クラウン「…とにかく危険なのは、このレギュレーションの一点のみです…
『エンジンは、各GPごとに定められたコスチュームを、必ず着なくてはならない』
と書いてありますが…センズリック・システムは…ドライバーとエンジンが同一人物ですよね?」
エレクト「…早急にその規則の最後に『(女性のみで良い)』を書き足してくれ」


476 :VIPがお送りします [] :2008/10/18(土) 01:55:58.80 ID:CDcAhqDA0
ぐっはww
男のセーラーwww


477 :VIPがお送りします [] :2008/10/18(土) 02:00:14.12 ID:dNhvDZ/AO
確かに危険w


478 :VIPがお送りします [] :2008/10/18(土) 02:10:49.85 ID:qQi7mL7YO
ハンセル「なんだよ、気合い入れて着てきたのによ、着なくて良かったのかよ…グチグチ」
ロリタス「…ヤンデル…後生だから、俺の視界に入らないうちに…
早くセーラー服とスカートを脱いでくれないか…」
ハンセル「なんだよ、海軍とか、普通に採用してんだろ…ブチブチ…」
ロリタス「…しかし、これが改定されなかったら…
第五戦チャイナ服GP、第九戦ナースGP、第10戦ブルマGP
第13戦ランジェリーGPとかは…恐らく、見るに堪えなかったな…」
ボッキネン「お〜いヤンデル、ドライバーズ・ミーティングが始まるらしいぞ」
ハンセル「ちょ…まだ脱いでねえぞ仕方ない、スカートだけ穿いてくか…」

スルーリ「皆集まったか?今回はルーキーがなんと14人もいるらしいから、基本的な事から徹底していくぞ」
マネ「いやあ、遅れたっス…」
シケJr.「……親父」
ヤロンソ「えっと、まずセンズリック・システムだが、本来は我々にとっては望ましくないものだが
これだけ人数が多いと受け入れざるを得ない…これは認めようか」
加藤「俺は反対だけどね、こんなの『おまんこF1』とは呼べないと思う」
ハンセル「言わせておけば…なんだと、この野郎!」
シャトレーゼ「落ち着け…ってかなんでスカート穿いてんだよお前は!」
深爪「まあそのまあ僕がまあ思うにはまあ別にまあいてもまあいいかなってまあ」
ハンセル「お前は何言ってるかわかんねえんだよ!ガツッ」
深爪「まあ!!バタンキュー」
スルーリ「…とにかく、我々正統セックス派もセンズリ派も…うまくやって行こうじゃないか」


479 :VIPがお送りします [] :2008/10/18(土) 02:12:51.25 ID:qrVsFu5E0
マネっておまえのこと?


480 :VIPがお送りします [] :2008/10/18(土) 02:14:29.50 ID:qQi7mL7YO
>>479
名前が一緒なだけで、話に登場するマネは別人です
いつの間にかキャラ名の「マネ」で呼ばれるようになったんでw


481 :VIPがお送りします [] :2008/10/18(土) 02:25:20.40 ID:qQi7mL7YO
ハンセル「くそっ、セックス派の野郎、センズリックを見下しやがって…ったく…お、我が友のケンだ」
ケン「で、明日は予選で順位を決めて、スタート順が決まるんだ」
ありさ「へえ…じゃ、明日も重要なんだねえ…」
ハンセル「…ワナワナワナ…ケンー!!お前もか!?お前も敵なのか!?
お前はセックス派に魂を売りやがったのか、この野郎!!ガツッ!ボキッ!」
ケン「ちょ…まっ…なんなんだイキナリ…うがっ」
ありさ「違います違います!ケンさんはセンズリック・システムで参戦するんですよ!」
ハンセル「あ?そうなのか?」
ケン「当たり前だろ!俺は『センズリの貴公子』とまで言われたセンズリ・マイスターだぞ」
ハンセル「…すまんすまん、ちょっと気が立ってたのさ…てか、お前、ドライバーズミーティングに出ろよ」
ケン「ん?ああ、ありさと話してて忘れてたわ、あはは、ごめん」
ハンセル「この野郎…彼女とイチャイチャしやがって…その女とやりすぎて腰壊すなよ」
ありさ「ええ…エッチなんかしてないですよ、ケンさんとは」
ハンセル「そうかそうか…早とちりですまんな…じゃっ」
ケン「おう…ったく、思い込みの激しい奴だぜ」
ありさ「大丈夫ですか?」
ケン「大丈夫だ…そうだ、そろそろ最初のフリーが始まるから…また、オナニーして、最後はありさの顔に…ぶっかけても…いいよな?」
ありさ「うん、恩人のケンくんのためだもん!いくらでもザーメンかけていいよ!」


483 :VIPがお送りします [] :2008/10/18(土) 02:38:39.27 ID:qQi7mL7YO
ケン「はぁ…はぁ…いくよ、ありさっお前のかわいい顔に…ザーメンぶちまけるよ!シコシコシコシコ、いくっちんっいっちゃう!ビュルルルッ!ビシュッ!」
ありさ「うぅ…んっ…んっ……ケンさんの童貞汁…全部出た?」
ケン「ああ…、金玉にあったチェリーソース、全部絞り出したぜ…これなら長持ちしそうだ…ありがとな」
ありさ「えへへ…頑張ってきてね…ケンさん…」
ケン「『さん』付けなくていいよ…友達だろ?」
ありさ「…でも…17歳年上の人を呼び捨てに…あ、『ケンくん』じゃダメ?」
ケン「それでいいよ…じゃ、ちょっくら仕事してくるわっ」

実況「おまんこF1GP第三戦セーラー服GP…三日目、決勝の模様をお送りしたいと思います…
その前に、昨日の予選、凄まじい展開となりました!!」
暇宮「はい、おまんこ派とセンズリック・ジェネレーションの世代間抗争と言っても過言ではありませんでした」
実況「今グランプリより、14台増えて全36台がエントリー、うち13台がセンズリック・システム採用という
暇宮さん、まさにこれは『おまんこF1GP』の理念を根底から覆すような状況ですよね」
暇宮「はい、僕も個人的にはセンズリック・システムには反対なのですが
ここまで一大勢力になったら、認めざるを得ない存在になりましたね」
実況「では、改めて昨日の衝撃の予選結果をみて参りましょう…」
【♂OMANKO F1 GP♀】


485 :VIPがお送りします [] :2008/10/18(土) 02:58:12.94 ID:qQi7mL7YO
【♂OMANKO F1 GP♀】
実況「さて、まずは前戦から絶好調、スーパーフグリの2台!今セーラー服GPでも、抜群の動きです」
暇宮「最早、彼らはトップチームの一角と言っても過言ではありませんね…両ドライバー共にいい結果を残してきています」
実況「しかし、センズリック・ジェネレーションがその牙城を崩します!
まずは『センズリ皇帝』ヒラエル・ドーナッタがタフマンのタイム上回ります!さらにエイモン・キルも続く
『センズリ荒法師』ヤンデル・ハンセル、ミロ・ボッキネンのロリタスコンビもそれを上回る!
『オナフェッサー』バラン・クラフトも得意ではない予選にも関わらず、好位置につけます」
暇宮「彼らセンズリスト達の走りに、旧システム派のドライバーやチームはタジタジですよね」
実況「遅れて来たルーキー、セックス派のマネが、一矢報おうと果敢にアタック!
マクラクレン、フェラーチョの計4台も好タイムだが
センズリック軍団とスーパーフグリの2台はタイムを更新していきます…
ハンセルのペニスポジションが確定的と思われた、予選終了間際!
やはり来ました『センズリの貴公子』…いや、『センズリの魔法使い』ケン!
圧倒的なタイムで、デビュー戦にしてペニスポジションを獲得致しました!」
暇宮「彼はちょっと別次元ですね…僕はセンズリック・カート時代から彼をみていますが、もう孤高の境地に達したとしか思えません」
実況「まさに究極のオナニー、孤高のセンズリスト、ケン!おまんこF1界に、颯爽とデビューしました!」


487 :VIPがお送りします [] :2008/10/18(土) 03:13:28.43 ID:qQi7mL7YO
【♂OMANKO F1 GP♀】
実況「さあ、上位グリッドのおさらいです…
PP…ケン【ベントウハウス】センズリック
2位…ハンセル【ロリタス】センズリック
3位…マネ【ナマハム】AGE14-B
4位…タフマン【スーパーフグリ】AGE13-B
5位…兄【スーパーフグリ】AGE16-C
6位…ドーナッタ【ジョーチャン】センズリック
7位…ハミデルトン【マクラクレン】AGE11-A
8位…ダレヤネン【フェラーチョ】AGE17-G
9位…クラフト【クラフトGP】センズリック
10位…ボッキネン【ロリタス】センズリック
…さて暇宮さん、上位10台、センズリックとセックス派が半々…五分の争いですが」
暇宮「まさか、ここまでセンズリックの力が強いとは…といった感じですね
そんな中、特に奮闘した我らがスーパーフグリの2台と『遅れて来たルーキー』マネには期待しましょう」
実況「さあ、レースは長丁場です、センズリックの連中は300km、1時間半の過酷なレースに耐えられるのか?」
暇宮「センズリック組はピット作業、短いワンストップで終わるでしょう
彼らは誤爆射精さえしなければ、2ストップが濃厚なセックス派より、圧倒的に有利な立場にいますね」
実況「さあ、いよいよレースが始まります」


488 :VIPがお送りします [] :2008/10/18(土) 03:26:59.53 ID:qQi7mL7YO
実況「…さあ、レースが終わった訳ですが……大変な結果になりました…もう一度決勝結果を確認しましょう…
優勝…ケン
2位…バラン・クラフト
3位…ヤンデル・ハンセル
4位…兄
5位…加藤タフマン
6位…マネ
7位…ヒラエル・ドーナッタ
8位…エイモン・キル
上位3台をセンズリ世代が独占、トップ8のうち、5台をセンズリック・システムが占めました」
暇宮「これは『おまんこF1』の革命ですね…そんな中、スーパーフグリの2台とマネは不利なマシンで頑張りました」
実況「はい…特に兄は、ハンセルやクラフトと互角のバトルを繰り広げ、大歓声を浴びました!」
暇宮「…これだけセンズリックマシンが増えると…
前戦のようなエクストリームザーメンの路面コンディションは、もうなくなるでしょうね
必死にしごいてても、センズリックの連中が目に入って、気が散りますもんね」
実況「全くです…前戦までの盛り上がりが、まるで嘘のようです
とはいえ、純粋なスポーツとしてみた場合、ケンとクラフトの争いは見物でしたね」
暇宮「非常にレベルが高い争いでしたね、先行逃げ切り型のケン
追い込み型のクラフト、更に暴れん坊ハンセル、ターミネーター・ドーナッタ…
彼らは素晴らしい才能を持っていますね…それに対抗しうるセックス派は、マネと兄だけではないでしょうか」
実況「さて、そろそろセーラー服GP放送も終わりです…
『セーラー服のスカートだけめくられ、バックから激しく犯される妹』のリプレイを観ながらお別れです」


489 :VIPがお送りします [] :2008/10/18(土) 03:39:54.31 ID:qQi7mL7YO
男子中学生1「よ、昨日の『おまんこF1GP』第六戦メイド服GPは見たか?」
男子中学生2「いや…最近、センズリックばっかになっただろ…昨日は遂に見なかったな」
男子中学生1「うちは、おまんこデジタル放送だから、車載切替え出来るからあんまり関係ないな」
男子中学生2「羨ましいなあ…俺もおまんこデジタルにしたいな…地上波見てらんないぜ、マジで」
男子中学生3「あー、俺も昨日見てたけど参ったよ…助手ちゃんとか、妹ちゃんを観ながらオナニーしてて
射精しようと思った瞬間、ヒゲ男爵みたいな奴がドアップになってさあ」
男子中学生1「そのヒゲ親父、ハンセルだろ!悲惨だったなあ…ハンセルでイッちゃったか…」
男子中学生4「俺なんか、スーパーフグリとマネしか応援してないぜ?他はモザイクかけて欲しいよな…」
男子中学生2「キツいよな、特にケンとかいうやつだよな…
どこが『貴公子』ってツラだよ、とんでもないブサイクのピザじゃねえかよ!」
男子中学生4「同じブサイクでも兄は応援したくなるよな…俺達童貞の希望の星だぜ」
男子中学生1「お前の場合は、兄よりも妹ちゃんのファンなんだろ?」
男子中学生4「…いや、レッテルのAGE9-Aスペックの子の方が…」
男子中学生2「馬鹿じゃね?ソースサードのAGE22-Hスペックが最強だろ?」
男子中学生1「うちの、おまんこビデオに、今まで6戦の全ての車載動画、保存してるぜ?来る?」
男子全員「いくいく!!」


490 :VIPがお送りします [] :2008/10/18(土) 03:51:12.35 ID:RfZAl5hR0
俺が糞SSを数レス分書きためるとこっちが進んでて非常にいい感じだ


491 :VIPがお送りします [] :2008/10/18(土) 03:52:01.72 ID:qQi7mL7YO
立看板「個室おまんこF1GPボックス 1h400円」
サラリーマン「…初めてだな…すみませ〜ん」
店員「いらっしゃいませ!」
サラリーマン「えっと、ここ利用するのは初めてなんですけど…」
店員「この『おまんこF1GPボックス』は、開幕戦から第11戦プラグスーツGPまでの
全ての車載カメラ動画、プロモーション動画、エンジン関連画像等を好きなだけご覧戴けます
更に、希望者には軍のお下がりの肉便器をレンタルしますので
動画を観ながら、肉便器で楽しむ事が出来ますよ」
サラリーマン「おお、ただ肉便器はたまに使っていたが
おまんこF1を観ながらだと趣が違いそうだな…
肉便器レンタルはいくらでしょうか?」
店員「1時間1000円になります」
サラリーマン「えっと、この、AGE12-Bスペックの子でいいかな…」
店員「おい、出番だぞ!…はい、好きなように使って下さいね」
肉便器「…ヨロシクね、お兄ちゃん」
サラリーマン「はは、こいつは当たりの肉便器だな…早速個室で…
…よし、ユリちゃんのセックスを観ながら、肉便器にチンポを突っ込んでスッキリするか…
おおお、すげえ…ユリちゃんのまんこ…かわいいなあ…パンッパンッ」
肉便器「あっ……んっ……」
サラリーマン「あ、いくっ、いくよっユリちゃん!……ふぅ……、おい肉便器、チンポ早く綺麗にしろよ…ほら」


492 :マネ老師 ◆FwgYLcavRc [] :2008/10/18(土) 03:54:23.04 ID:qQi7mL7YO
ちょい休憩します〜


493 :VIPがお送りします [sage] :2008/10/18(土) 04:03:34.21 ID:D54A8sBb0
歴戦の勇者である肉便器が軍の払い下げとは・・・・・・カナシスなぁ



次へ 戻る 上へ inserted by FC2 system